第一章〜最初にクラブを握ったのは・・・〜

 最初にクラブを握ったのは、ドライバーでした。今でもあるようですが、庭でひも付ボールを打ったのが最初だと思います。 正確な記憶ではありませんが、中学1年生の時位だと思います。
 父がゴルフを好きだったのが≪僕とゴルフ≫との出会いのきっかけでした。クラブは((スポルディング))でした。今でもそのヘッドの 形、グリップの色、握りの感触は忘れていません。グリップは皮製で斜めに巻いてありました。その当時は日本にクラブメーカーは無く、ス ポルディングかウイルソン位しかありませんでした。





プロフィールトップ  第二章



Home